6月9日(金) 鮎の成育調査結果


鮎友釣解禁に先立ち、放流魚の成育調査を実施しました。
昨年同様、本年度も稚鮎の早期放流に取り組み、放流から解禁日までの日数を確保
することで
大型の鮎が釣れることを期待しています。調査結果は下記の通りで、最大
で21.2cm-1
03gとまずまずの成長であったことから、解禁日には皆さんに楽しん
でいただけることと期
待していますので、ぜひご家族・ご友人をお誘いのうえご来遊下
さるようお待ちしております。
尚、放流から渇水状態が続いたため群れている状況にあ
り、水深のある場所がポイントかと思
います。
本年度の解禁日も二段階制としていますので、お間違いのないようお願い致します。
また、本調査の一環として、小学生の友釣り体験学習会を東白川村内にて同時に開催
しま
したので、詳細はカテゴリ-の体験学習会をご覧下さい。

*調査実施日  平成29年6月9日(金) 午前9時30分より

*実 施 場 所  ①東白川村神土地内の中川原水辺公園前の白川にて、午前9時30
            分から45分間(3名で21尾)
              ②白川町河岐地内の白川町役場前の白川にて、午前11時30分から
            30分間(3名で21尾)

*実 施 者  レディ-スト-ナメント白川大会の上位2名の女性及び本組合役員1名

*河 川 状 況  午前9時30分現在 気温23度 水温18度 水位はほぼ平水

*調 査 結 果  42尾 最大 21.2cm-103g
               最小 16.1cm-34g
               平均 18.7cm-67g