鮎の成育調査結果!


 友釣り解禁に先立ち、鮎の成育調査を実施しました。

 本年度は、琵琶湖産種苗の放流割合を多くするとともに、4月中に琵琶湖産種苗の放流を完了することで解禁日には大型の鮎が釣れることを期待しています。

 本調査の結果は下記の通りで、まずまずの成長であったことから、解禁日には皆さんに楽しんでいただけるものと期待していますので、ぜひご家族・ご友人をお誘いの上ご来遊下さるようお待ちしております。尚、本年度の解禁日も二段階制としていますのでお間違いのないようお願い致します。また、本調査の一環として、東白川小学校5年生児童の18名を対象に、友釣り体験学習会も同時に開催しましたので、カテゴリ-の体験学習会をご覧下さい。

 

*調査実施日  平成30年6月8日(金) 午前9時30分

*実 施 場 所  ①東白川村神土地内の中川原水辺公園前の白川にて、午前9時30分から30分間(3人で19尾)

           ②白川町河岐地内の白川町役場前の白川にて、午前11時から30分間(3人で21尾)

*実  施  者  レディ-スト-ナメント白川大会の上位2名の女性及び本組合役員1名

*河 川 状 況  午前9時30分現在、気温23度、水温18度、水量は約20cmの減水

*調 査 結 果  40尾 最大20.1cm-79g

                最小13.4cm-20g

                平均18.6cm-65g