6月13日(土) 白川解禁及び釣果情報


白川町河岐地内の天神橋上流の白川にて、午前7時現在、気温22℃、水温17.5℃、水位は約30cm高で濁りなし。その後、午前9時過ぎには強い雨が降り出し、上流の東白川村では水位が増し濁りも出てきましたので、皆さんは早上がりとなりました。

1.入川者数  約900名

2.平均釣果  10~20尾

3.大きさ   平均17~18cm前後(15~22cm)

4.釣果情報
*白川町河岐地内の天神橋上流にて、小牧市の吉田昌樹氏が、午前5時~午前9時までに15~22cmの鮎を23尾。竿9m、糸複合0.125号、針7.5号4本イカリ。

*白川町河岐地内の松ケ瀬橋上流にて、稲沢市の前野武司氏が、午前7時30分~午前9時30分までに17~21cmの鮎を31尾。竿8m、糸ナイロン0.6号の4mで5号のガン玉を使用、針8号3本イカリ。

*白川町水戸野地内の新水戸野橋上流にて、地元の安江美昭氏が、午前5時~午前8時30分までに15~18cmの鮎を22尾。竿9m、糸ナイロン0.6号、針7.5号4本イカリ。

*東白川村神土地内の平成橋上流にて、地元の今井一孝氏が、午前5時~午前8時30分までに15~18.5cmの鮎を24尾。竿9m、糸複合0.06号、針6.5号4本イカリ。