6月17日(水)の釣果


本日は20から40cmの高水でしたが、早朝から多数のお客様にご来遊いただきました。朝は非常に厳しいようでしたが午前10時頃から釣れだしたようで、30から40尾の釣果のお客様が多数ありました。尚、渓流の情報もいただきました。

◎白川
*白川町河岐地内の天神橋上流にて、小牧市の吉田昌樹氏が、午前7時~午前11時30分までに15~21cmの鮎を23尾。竿9m、糸メタル0.1号、針7.5号3本イカリ。

*白川町と東白川村の境の下流にて、岐阜市の安藤博氏が、正午から午後4時までに16~20cmの鮎を18尾。竿9m、糸複合0.06号、針7号4本イカリ。

*東白川村神土地内の新魚戸橋の下流にて、犬山市の尾方朋信氏が34cmのアマゴをルア-で1尾。