1.入川者数  1,043

2.平均釣果  10~20尾前後(正午現在)

3.大 き さ  11~21cm

4.釣果情報
早朝までの降雨によりどの河川も濁りが入りましたが、どの河川もまずまずの釣果が出ました。

◎赤川
*白川町三川地内の角領橋上流にて、七宗町の前島宗孝氏が、午前10時~午後4時までに16~20cmの鮎を45尾。竿7m、糸複合0.05号、針7号3本イカリ。

◎黒川
*白川町三川地内の友渕橋上流にて、白川町の鈴村達也氏が、午前5時~午後1時30までに18~20cmの鮎を45尾。竿9m、糸複合0.06号、針6.5号4本イカリ。

◎佐見川
*白川町白山地内の飛保橋上流にて、多治見市の柴田桂良氏が、午前8時30分~午後2時30までに13~21cmの鮎を24尾。竿8m、糸ナイロン0.175号、針7号3本イカリ。

◎神渕川
*七宗町上麻生地内の新落合橋上流にて、七宗町の朝比奈鉄男氏が、午前5時~正午までに11~21cmの鮎を39尾。竿8m、糸複合0.01号、針6.5号4本イカリ。

白川町河岐地内の天神橋上流の白川にて、天候は晴れ、気温24℃、水温22℃、水量は昨夜の降雨により約20cm高でささ濁りです。白川流域を除くその他の河川は本日の解禁ですが、白川と同様にどの河川もささ濁りとなっていますが、黒川は強い濁りがあります。